40歳で医薬翻訳者になりました!

40歳で英日医薬翻訳者デビューしました。トリリンガル翻訳者になるべく、日英翻訳に加え、フランス語翻訳も勉強中です!

ようこそ!

「40歳で医薬翻訳者になりました」へお立ち寄りいただき、ありがとうございます。

このブログは、これから医薬翻訳者を目指す方、また「語学でご飯を食べて行きたい!」という方の「40歳のミーハーなおばちゃんでもなれたんだから私もっ!」とモチベーションを上げるお手伝いができたら、という想いとともに、書くことで私も「言ったからにはやらねば!!」という原動力になるかと思い始めました。

私の方は、今のところがっつり原動力になってますよ~!(どうか独りよがりじゃありませんように(;゙゚'ω゚')プルプル)

 

私の、本当にどーでもいい日常もちょいちょいさらけ出しておりますが・・・そんなの興味ない、という方がおられましたら(涙)、以下のリンクにジャンプしてみてください。(そこでもどーでもいい日常がちょっぴり垣間見れます○´艸`)プッ)

 

【日本語~英語翻訳】

★私はこういう者です→「自己紹介

★勉強法はこちら→「医薬翻訳(勉強法)

★参考教材・サイトはこちら→「お役立ち教材・サイト

★翻訳者になるまで(時系列でまとめました)→「時系列まとめ

 

【フランス語翻訳】

それから、せっかくフランスに住んでいるので、フランス語翻訳の勉強も本格的に始めました。

★フランス語にご興味のある方はちこら→「フランス語

 

 *************************************************************************************

子どもと英語が好きな方!「児童英語教師」であなたの未来を広げませんか?

アルクのTOEIC(R)テスト対策講座

フランスで翻訳者!コネ作りスタート♪

 

どうもどうも!

 

フランスは一瞬涼しくなったのですが、なぜかまた夏に逆戻りしたような暑い日々がここ数日続いてます。

f:id:chiyokonadeshiko:20180920224813j:plain

 

さて!まだまだ未就学児が家にいる状態で、本格的に翻訳者活動ができておらず、「その時」に備えて勉強+試験の日々ではございますが・・・

 

本格的にお仕事できるようになった時に動きやすくなるように、小さな働きかけ、を始めました。

 

娘が学校に行き始める少し前になったら、フランスをはじめ、海外、日本の翻訳会社に登録して頂くべく、応募を開始しようと思うのですが、それとは別ルートでの仕事も獲得するべく、今は宣伝活動を地味~にやってます。

 

ここフランスには、世界中から来られた移民の方や、バカンスで訪れる外国人がとにかく多く、いっくらでもビジネスチャンスが転がってます。

 

そして、私、観光地のど真ん中に在住。

オイシスギ(。→ˇ艸←)プククッ

 

ヨーロッパには日本みたいにネットで注文して、と言うスタイルを信用しない方も多く、ここで動くには『コネ』が思いがけないチャンスとなることもしばしば。

 

とりあえず、コネだけでたまに入ってくる話もあるくらいなので、「私翻訳やるよ~」というのを色んなところで話して回ってます。

↑これ、本当に面白い。あまり宣伝してないイラストの話もたまにあったり・・・

 

薬局に行ってフランス人のいつも世話になってる薬剤師さんに・・・

 

友達のフランス人翻訳家に・・・

 

近所でビジネスやってる方に・・・

 

こうやって種をまいておくと、どこからか仕事が転がってくる可能性あり!

 

これがコネ社会の面白いところ○´艸`)プッ

 

夫も仕事でビジネスやってる人に会う機会が多いので、夫にもコネをばら撒いてもらい、本格的に活動できるようになったら日本語好きが集まりそうな集団や、友人の雑誌編集者などにも宣伝をお願いしてもらうつもりです。

 

それから年末には企業のお偉いさんなどが集まるフレンドリーな集いが歩いて1分のことろで開催され、義理両親が毎回参加しているので、そこにも潜入予定です(。→ˇ艸←)プククッ

 

なんだか、活動の場を「日本の翻訳会社」というバリアーを外して「どこでも!」に変えたら、本当に面白く楽しくなってきた!

 

明日も食事会で「私、翻訳始めたんだ~よろしく~」と情報ばら撒いて来ます!!

 

そして、翻訳会社に応募する際はメディカル、で行くのですが、個人で活動するには色んなことができた方がいいに決まってるので、ビジネス文書や観光関連の文書の翻訳もアメリアなどのトライアルで勉強する予定!

 

ホント、1日24時間じゃ足りません~~~~~~~~

 

 

活動するに当たり、今は名刺作りの準備中!

 

はて、日~英翻訳でもフランス語で名刺作ったほうがいいのか?とか色々考えるのが楽しい!

 

ここ、階級社会フランスでは「名刺=お偉いさんが持つもの」というイメージがあるので、できるだけ「典型的な名刺」を避け、尚且つ個性的で印象に残りそうなもの、そんな名刺を作る予定です。

 

海外には個性的な形、斬新なデザインの名刺がたくさん。

 

 

 

世界中の名刺デザインが無料。3ステップで簡単作成

 

 

今、正方形の名刺がオシャレで気になってます。

でも、これだといっぱい情報入れるのは難しいから、やっぱりサイトを作ってURLを乗せるべきかしら・・・とか。

 

ああ、おかあちゃん、いつ寝るんだろう。

今日もまた夜な夜な勉強して作業して・・・

(今、イラストのお仕事も地味にやってるし・・・)

 

ではでは、何か面白い反応あったらお知らせしま~す(ˌ̫̮)

母の学習時間の確保術!

母は忙しい。

 

忙しい日本人の中では「時短」という言葉が身近で使われ、書店に行けば時短術関連の本がずら~~~っと並んでるのでしょうけれど・・・・

 

ここバカンス大国フランス・・・特にヨーロッパ代表のリゾート地、コート・ダジュールでは、いっくら私が「時短!」と気合を入れたところで、1歩外に出て、バカンス中のヨーロッパ人(←昼間から・・・いや、下手すりゃ朝から飲んでる)を見ると、なんだかあくせくしてるのがアホらしく思えてくるので危険(ˌ̫̮)タリラリラ~←つい自分もバカンス中だという錯覚に陥る確立高し

 

ついついバカンス中の方々につられてご近所のキャッフェで朝からコーヒー飲んだりとか(。→ˇ艸←)ぷぷ

 

が!

 

できれば娘が幼児学校に行き始める来年9月には働き出したい!

 

そこまでにやらなければいけないこと、やると決めたことが山積みなわけで・・・

 

 

母、自分で自分を現実に引き戻す(*ノДノ)カムバーーーック

 

 

しかし!しかしですよ、世の中のお母様方ならものすごい勢いで同意してくださると思うのですが、未就学児が家にいる母親に・・・

 

自分の時間なんてほぼ無し!!

 

娘、なんだか1人で楽しそうに遊んでるし、ちょっとコーヒーでも飲んじゃおうかしら~

 

と思ってコーヒー入れても、温かいうちに飲みきったの・・・・

 

 

 

ナンネンマエカシラ (・∀・)ハテ??

 

 トイレに行っても、キッチンで料理してても・・・

 

大体2分置きくらいに「ママ~」とお声がかかる。

 

人生最大のモテ期到来( ,,>З<)ブプッ

 

 

そんな訳で、日中といえば、子どもがお昼寝した時間が唯一の自由時間。

 

このたった1~2時間程度の自由時間を最大限に有効活用するために、子どもが起きてる間は子どもと遊びながら家事も鬼のようにこなす。

 

今までにない効率の良さに「独身時代のあの日あの時、なぜ頑張らなかったのか自分」と切なくなったりする。

↑もちろん頭の中に流れる曲は『ラブ・ストーリーは突然に』

 

そんな私が1番使ってる「時短術」はお料理!

注:「手抜き」ちゃいますから。時短です。

f:id:chiyokonadeshiko:20180919081137j:plain

 

ヨーロッパの家庭には大体でっかいオーブンがあるので、今日本で流行りらしい『オーブン焼き』と言うものを最近ものっすごい頻度でやってます!

 

材料をオーブンにぶっこんで焼くだけ!

焼く、と言っても火力を調節しながらフライパンでじゅ~じゅ~するのとは違って、温度とタイマーをセットしたらホッタラカシでーすーよー!!!!

 

手間は材料をちょきちょき切ることくらい!

肉も、魚も、野菜も、ちょきちょき切って放り込むだけ!

 

私は材料切って、オリーブオイルに絡めたあと、塩と一緒にプロバンスハーブを振り掛けてから焼きます。

 

『プロバンスハーブ』お勧めです!お肉を焼くときとかにも振り掛けると、それだけでものすっごく本格的なレストランの肉っぽくなるし、ラタトゥイユとかにも使えるし、南仏の家庭では恐らく持ってない人はいないのでは?と思うくらい定番のハーブです!

 

マスコット エルブ・ド・プロバンス 17g

新品価格
¥357から
(2018/9/18 22:44時点)

 

簡単なのにごちそう。焼きっぱなしオーブンレシピ

新品価格
¥1,404から
(2018/9/18 22:46時点)

村井さんちのぎゅうぎゅう焼き おいしい簡単オーブン料理 (シュシュアリスブックス)

新品価格
¥1,080から
(2018/9/18 22:46時点)

それで、結局時短頑張っても日中の自由時間には限りがあるので、こうして子どもを寝かしつけた後、または寝落ちしてしまった時は翌日早朝に自分の時間を確保するのです。

 

↑そして、最近子どもが体力ついてきて高い確率で寝落ちする。

 

でも、最近救世主が現れた!近所に住む6歳の男の子。

この子が本当によく我が子たちと遊んでくれる!

母、見守るだけ。ベンチに座ってのんびり子ども達が遊ぶのを眺めるだけで、自分の体力を消耗することなく、子どもたちが楽しんで疲れて、そして早く寝てくれる!

もう、この子に心から感謝!

 

で、子どもたちが早く寝てくれて自分の時間が増えたのか・・・いや、早く寝てくれても一緒に寝落ちしてる・・・・

 

年か!?

 

でも、子どもたちが楽しいなら良しとしよう。

 

こうしてまた1日、眠気に負けて過ぎてゆく~

 

頑張れ自分!頑張れ世界中のおかーちゃん!

フランスで子育て

今日はせっかくなのでフランスでの子育て事情をちょっぴりご紹介!

 

フランスは子どもに優しい。

 

クロ〇ポ〇トとか、お役所仕事とかはゆるっゆるで感じ悪くて、関わるたびに日本に帰りたくなるけれど、こと子育てに関しては残念ながら日本よりずっと整っている。

 

 

まず、大きいのは妊婦検診〜出産が無料!!

 

無料なのに出産お祝い金も出る!!

 

 

 妊娠中のエコーは3回だけ。(それで十分だから。その代わり、一回のエコーの時間は長く、その週数に必要なことを丁寧にチェックしてくれます。)

 

 

出産が近づくと麻酔科医との診察もあります。

 

フランスでは無痛分娩する人がほとんどで、スタッフも技術も設備も整った大病院でしか出産しないので、日本のように「無痛分娩による事故」のニュースを聞くことはあまりないように思います。

 

さて、私は一人目の出産は帝王切開でした。

これ、日本とはかなり違いますよー。

 

まず、入院は当日朝。

術前の検査は前日、外来でやります。

 

そして、消毒液の入ったシャワージェルが処方され、手術当日の朝、自分で剃毛し(←えーーー!?っていうか、お腹でかくてよく見えんしーーーー(o;TωT)o)その後消毒液入りシャワージェルで体を洗ってから病院へ行きます。

 

 

到着したら、当日もう一度必要な検査をして、その後手術室横の部屋で待機。

 

当日手術を担当する先生方が挨拶に来てくれて安心します。

 

なぜか、「今日、僕が麻酔を担当するよー」と、挨拶に来てくれたドクターが5人くらいいて、なになにこのVIP待遇!?

 

と、驚いたんですが、手術室の中に入ったらその5人はおらず、違う麻酔科医がいて驚き。あの5人は一体何だったんだろう。

 

で、最終的に私の担当だった麻酔科の先生は、おしゃべりでリラックスさせてくれたり、赤ちゃんが出てきて、産声を聞いて感動してる私をみて一緒にもらい泣きしてくれたり、すごく素敵な先生でした。

 

手術を担当するのは、いつも外来で妊婦検診を担当してくださってた優しい先生です。

 

初めての出産。素敵な先生方に囲まれて、安心の出産でした。

 

 

手術が終わったら、病室に行く前に観察室でしばらく様子を見るのですが、そこで赤ちゃんとの時間をたっぷり過ごせます。

 

ホカホカ暖かい、ぷにぷに柔らかい、あの何とも言えない愛おしい感覚は一生忘れることのない素敵な思い出。

 

 

が!!!

 

 

病室に行って驚き。

 

なーんと、私と一緒にベビーベッドも病室に運ばれてくる。

 

そう、まさかの手術当日から母子同室Σ(゜Д゜lll)マジカ!?

 

えーーー、私、動けんし、どーするのー!?!?

 

と思ったけど、看護婦さん、ちょいちょい見に来てくれたし、結果的にはずっと一緒にいれて良かったかな。

 

 

それから、こちらはもっと驚いた病院食

 

 

 

美食の国、おフランスの入院食は・・・く〇ま〇うございました。

f:id:chiyokonadeshiko:20180917222920j:plain

↑ザ・素材!!工夫した感一切なし。火が通ってただけ。トレイの上にそっと塩が置いてある。そうか、これで好きに味付けしろってことか、と関心(って、オイっ!)

 

f:id:chiyokonadeshiko:20180917223004j:plain

↑こちらはご飯がアルデンテだった時の写真。スープみたいなのにゆで卵がドーン!ダイナミック。

 

ちなみに朝食にはインスタントのコーヒーかショコラが選べたのですが、なんせ頂くお湯がぬるいので、どれも粉が溶けないっていう・・・・

 

まあ、ただだしね。

 

 

退院後は自宅に助産師さんが来てくれたり、産後体操教室へ無料で行けたり、出産に関するこのサービス全部が無料で受けられるって、ただただ・・・・

 

 

フランス、すげーー(・艸・*)

 

 

それから教育費、こちら、大学まで無料です!!

 

 

日本との育児にかかる費用の差がありすぎ。

 

日本に帰りたい気持ちがありながらも、いつもこのことがネックで踏みとどまる。

 

日本のお偉い方々、少子化がこれほど大問題になっていて、日本は危機に直面しておりますでしょ。

 

でも、お金ないと安心して子ども産めない、育てられない。

お金かかかるのに出産したら会社に居づらくなるという話もちょいちょい入ってきます。

 

これ、なんとかなりませんかねー(☄ฺ♛ฺд♛ฺ)オハナシニナリマセン!

 

 

そして、「子どもが熱出したりしたら早退するんでしょ!」とか、「妊娠したんなら会社辞めるでしょ?」とかいう会社のお偉いさんたちのこの考え方、改めないと!!

 

子どもがいなくてはニホンの将来はない!!

 

 

でもでも、日本にもいい所はたくさんある!

子どもが楽しめる施設、学べる施設、公共施設の子ども用設備(授乳室やら子ども用トイレやら)日本ほど整った国は見たことない!!そして安い!

 

私達も日本に行ったら、毎回やれ科学館だ、やれ動物園だと楽しんでます。

 

 

あと、ネットではベビーカー問題など、いい話は聞かないけど、実際にはみんなとても親切で、私達は毎回たくさん助けてもらい、たくさんの優しさをもらって帰ります。

 

国民は頑張ってる!本当に、日本のお偉いさんたち、もう少し日本が子育てしやすい国になりませんでしょうかねぇ。よろしくお願いします!!

 

おっと、またいつもの癖で脱線!

 

話はヨーロッパにもどり、

 

 

ヨーロッパでは、とにかく子どもたち、よく物をもらいます。

 

うちの子ども達も、近所のレストランから、パン屋さんから、カフェから、やれビスケットだ、やれブリオッシュやら、やれ今日のデザートやら。

みんな名前を覚えてくれて、みんな見守ってくれて、とにかく地域みんなで可愛がってくれる。

 

イタリアでも、ドイツでも、スウェーデンでも、とにかく色々くれる。そして、みんな子どもに優しい。

 

ドイツのあるレストランに至っては、子どもは6歳まで無料で食事できるところまであって驚き!

 

スウェーデンでも、ストックホルムの市内バスは、ベビーカーに乗った子どもを連れていると、子どもだけでなく家族全員運賃表無料になって驚き!

 

子どもは宝。子どもは未来。

 

この国で子育てを経験させて頂いて、本当に感謝。

 

フランスの子育て、と言えば、この方の本が面白くてお勧め。

シュールで、ふふっと笑えます。

 

フランスの育児にご興味ある方は是非!

 

 

 

1巻はフランス以外の情報も多いので、フランスのことだけ興味ある方は2巻以降をお勧めします!

 

パリパリ伝説―不思議いっぱいパリ暮らし! (1) (Feelコミックス)

新品価格
¥864から
(2018/9/17 22:49時点)

パリパリ伝説―不思議いっぱいパリ暮らし! (2) (Feelコミックス)

新品価格
¥864から
(2018/9/17 22:58時点)

パリパリ伝説―不思議いっぱいパリ暮らし! (3) (Feelコミックス)

新品価格
¥864から
(2018/9/17 22:59時点)

パリパリ伝説 (4) (FEEL COMICS)

パリパリ伝説 5 (FEELCOMICS) (Feelコミックス)

新品価格
¥864から
(2018/9/17 23:00時点)

パリパリ伝説 (6) (FEEL COMICS)

パリパリ伝説 7―不思議いっぱいパリ暮らし! (Feelコミックス)

新品価格
¥864から
(2018/9/17 23:01時点)

パリパリ伝説 8 (Feelコミックス)

新品価格
¥864から
(2018/9/17 23:01時点)

パリパリ伝説 9 (フィールコミックス)

新品価格
¥864から
(2018/9/17 23:01時点)

パリパリ伝説 コミック 1-8巻セット (Feelコミックス)

新品価格
¥6,912から
(2018/9/17 23:02時点)

海外での子育て、ご興味ある方は是非!