40歳で医薬翻訳者になりました!

40歳で医薬翻訳者デビューしました。只今通訳勉強中。夢に「遅すぎる」はない!!大好きなことをしてキラキラ輝く人生を送りたい全ての人へ♪

ようこそ!

「40歳で医薬翻訳者になりました」へお立ち寄りいただき、ありがとうございます。

このブログは、これから医薬翻訳者を目指す方、また「語学でご飯を食べて行きたい!」という方の「40歳のミーハーなおばちゃんでもなれたんだから私もっ!」とモチベーションを上げるお手伝いができたら、という想いとともに、書くことで私も「言ったからにはやらねば!!」という原動力になるかと思い始めました。

私の方は、今のところがっつり原動力になってますよ~!(どうか独りよがりじゃありませんように(;゙゚'ω゚')プルプル)

 

私の、本当にどーでもいい日常もちょいちょいさらけ出しておりますが・・・そんなの興味ない、という方がおられましたら(涙)、以下のリンクにジャンプしてみてください。(そこでもどーでもいい日常がちょっぴり垣間見れます○´艸`)プッ)

 

【翻訳】

★私はこういう者です→「自己紹介

★勉強法はこちら→医薬翻訳(勉強法)

★参考教材・サイトはこちら→お役立ち教材・サイト

★辞書(医学・一般)まとめ→医薬翻訳者の辞書

★翻訳者になるまで(時系列でまとめました)→「時系列まとめ

 

【通訳】

以前現場に放り込まれて学習経験なしで4年間やった通訳。2019年はこの通訳もきちんとトレーニングをすることにしました!

★通訳にご興味のある方はちこら→通訳

★通訳者になるまで(時系列でまとめました)→「時系列まとめ

 

 *************************************************************************************

★ツイッターで話題!翻訳講座を受講してない方はまずこれ!

DVD付 翻訳事典2019-2020 (アルク地球人ムック)

新品価格
¥1,728から
(2019/2/26 12:05時点)

1000時間ヒアリングマラソン

 ↑「使える英語」チャレンジキャンペーン 実施中!
対象講座お申し込みの方全員に、VERSANT(R)スピーキングテスト無料受験(通常受験料1回5,400円)をプレゼント。

 

 

薬事・申請における英文メディカル・ライティング入門を買い損ねた方へ

どうもどうも、ちょっと今日はQuick Update気味です!

 

ヨーロッパはイースター休暇に突入し、観光客で溢れかえってます!

 

我が家も今日はイースターを一緒に過ごすべく、義理両親宅へ行く予定です。

 

さて、このブログを始めた当初からオススメしていた『薬事・申請における英文メディカル・ライティング入門』ですが・・・・残念ながら現在こういう状況です・・・ (ꎁꈨ)۶

 

f:id:chiyokonadeshiko:20190421120416p:plain

 

この良質な参考書が古本屋さんに売られるということも予想しにくいので、本当に残念です。

 

が!

 

この著者である内山雪枝先生がセミナーを開催されているようです!

 

ホームページでご確認ください!

 

 

 

それから、薬理が終わって次に取り掛かった英文校正会社が教える 英語論文のミス100ですが(あれ?生化学は?と思われた方・・・・鋭いっ;;;;)!!

 

こちらは、上記の参考書とは違い、論文がテーマになってはいるのですが、英文を書く上でのルールの解説が詳しくされている、という点では共通し、大変有益な参考書だと思います。

 

 

英訳を目指すかたには避けて通れない英文のスタイルガイド。

 

コロンとセミコロンの違いはなんなのか?

 

ハイフンはどこで使うの?

 

医学分野での冠詞の使い方のルール

 

専門用語の使い方

 

などなど。

 

多くの例文が医学関係なので役に立つと思います。

 

 

私はこの本は以前読んでいたのですが、今はこれを対訳表にまとめているところで、7割くらい終わったところです。

 

 

「帰国までに終わらせたいことリスト」本当にすっごい勢いで進んでいて・・・・いや、いや・・・・今までの私って何?ってなってますが・・・・

 

 

 

何かを計画する上で具体的なゴールの日付を決めておくって大事!!!

 

 

と今更再確認したり・・・・

 

 

 

そうそう、それから、仕事に関してすごくいいことがあったんです!!!!

 

 

 

これはまだ具体的には発表できないのですが、私がここ数ヵ月続けている「感謝ノート」と、「毎日の勉強の積み重ね」のお陰?だと思っています。

 

 

人に感謝すること、自分は恵まれていると知ることの大事さ!

ポジティブな思考の持つパワー!

 

いやはや、人はどう考え、どう行動するかでやってくる出来事も変わるのだなーと実感。

 

 

どうぞ、皆様も「私はついている!」と信じて、ポジティブな思考、行動をされてください!!!

 

 

こちら、元気になるスピーチ!以前も紹介したと思うのですが、とてもオススメです!

 

The little risks you can take to increase your luck

 

 

リスニングの勉強にもなって一石二鳥ですよ~ (´ε*)

 

 

 ではでは、素敵な日曜日をお過ごしください(˃̶˂̶)"

映画で通訳!

こんばんは~!

 

今夜(今朝?)も3時起きですよ~(ˌ̫̮)

 

さて、金曜の夜は家族で映画を1本観るのが習慣化しているのですが、我が家で見る映画はいつも英語か日本語かフランス語です。

 

3つの言語の選択肢がある時は、子どもたちに聞いてどの言語で観るかを決めています。

 

子どもたはフランス語と日本語のバイリンガルなので、英語は理解してはいないと思うのですが、もう慣れているのか、英語で映画を観ることにストレスはないようです。

なぜなら日本語とフランス語の選択肢があっても「英語!」と言うこともあるから。

 

 

そもそも我が家でTVを観る時に英語という選択肢があるのは「子どもの英才教育のため」でもなんでもなく、私のフランス語力がイマイチの時に夫婦共にちゃんと理解できる言語が英語だったから。

 

その流れでTVを英語で観ることが多かった。

 

なので、ものすごく張り切って「子どもの英語力を伸ばしたい!」と思っている訳では一切なく、ただ、なんとなく英語の音に慣れて英語アレルギーを持たないようになってくれたらいいなー、程度。

 

 

それでも、以前はイメージだけ観て楽しんでいた息子も、エコールに行きだして語学力の伸びとともに理解できることが増え、フランス語、日本語であればストーリーを追うことが可能になってきたので、昨日はちょっとした変化がありました!

 

 

「ママ、今のどーいうこと?」

 

 

「今の、何て言った?」

 

 

と質問の嵐。

 

 

そうかそうか、今までは映像だけ観て楽しんでたけど、ストーリーを追えるまでに成長したのか~~~

 

 

というわけで始まった同時通訳!

 

いやこれ・・・・

 

 

 

 

 

 

いい (。→ˇ艸←)←ドMか!

 

 

 

 

通訳訓練にもってこいな約1時間半!

 

 

 

英語教材の音声みたいに待ってくれない、どんどん進むストーリー!

 

子どもにも分かる言葉で、と考慮しながらもいかに日本語らしく訳をするか!

 

 

正に通訳訓練そのものではないですか!!!!

 

 

 

これ、時々取り入れたいと思います!

 

 

 

ちなみに昨日観たのはコチラ↓

 

モンスターズユニバーシティ!

 

これ、面白かった!大学の専攻に「Scare major」とか本当にあったら楽しそう!

・・・・と思ってググってみたけど・・・・いや、無いよね、やっぱ (。→ˇ艸←)

 

現実にあったら就職先はお化け屋敷とかになるのかしら???

 

 

余談ですが、この「ググる!」って面白い言葉ですが、この言葉のように名詞を動詞のように使うことが英語圏でもあるようで、英語では "Google it" と言うらしい。

お掃除で話題の「こんまり」も動詞化して「こんまる」と言ったりするらしいのですが、英語ではこんまりメソッドを使って片付けることを "to Konmari" と言うらしい!

面白いですね!

 

そして来週はコチラを観る予定(今アマゾンで注文中。明日届く予定)

 

ネイチャーです!BBC EARTH製作のドキュメンタリー

 

 

この2週間のバカンスでひしひしと感じてる息子の成長。

 

 

本当に色んなことに興味を持ち、私の解剖学の参考書を見ては「これは何?」と聞いてきたり、野菜がどうやってできるのかを聞いてきたり、とにかく「好奇心」「あれもこれも知りたい!」の塊です!!

 

 

この映画、そんな息子の「好奇心」を刺激してくれるのではないかと大いに期待!

 

 

ちなみにこのDVD、フランス語のみなので、自分で頭の中で勝手に「フランス語→日本語」の通訳訓練をしようかと思ってます (。→ˇ艸←)←オタクの域!

 

ではでは、みなさま素敵な週末をお過ごしください!

ヨーロッパ在住の魅力

どうもどうも!

 

薬理学(の本)が80%ほど終わりました~!

次は生化学←嫌い。ホント・・・嫌い(x;)

 

看護学生時代からすっごい苦手で・・・・・。

 

 

さてさて、今日はちょっと翻訳には関係ない話なので、お時間のある方だけお付き合いください (*)

 

 

あ~~~~日本に帰りたい~~~~

 

と頻繁に言ってはいますが、そこそこ満喫しているヨーロッパライフ。

 

私が住むのはフランス南東部の田舎の観光地です。

 

ヨーロッパ人は夏に1ヵ月くらいバカンスがあるので、日本人みたいにせわしなくあっち行ってこっち行って、1週間で3ヵ国、3都市行きました~!みたいな旅行をする人はあまりいません。

 

どちらかというと1ヵ所に居座って、地元の食事を楽しんだり、ビーチに出かけて泳いで食べて読書して昼寝して、みたいにゆっくり過ごす人が多い印象です。

いわゆる「暮らすように旅をする」というのでしょうか。

 

そして、私が住む村も、そんなヨーロッパ人がバカンスで滞在するために購入した家がたくさんあるので、バカンスシーズン(5月~10月くらい)は人口が数十倍に増え、冬はゴーストタウン化します。

 

移民も多いため、田舎でも息子のエコールはフランス以外の国がルーツという子がたくさんいます。

 

宗教の違いもあるので、食事もエコールで食べる人、家に帰って食べる人、と自由。(宗教上食べられない物があったりするので)

 

こういう「違って当たり前」な環境にいれる子どもたちは恵まれているな~と思います。

 

思うんですが・・・・

 

 

未だに存在する日本のおかしな校則。

 

髪を染めるのは禁止。

 

なのに・・・

 

生まれつき髪が茶色い人は黒に染めなさい。

 

 

同じ制服を着せて、同じスカート丈の長さで、同じものを持たせ、同じものを食べて・・・

 

同じ、同じ、同じが当たり前!

 

ってやってるのが「いじめ」の原因に繋がってるのではないかと思えて仕方ないのです。

 

この「同じが当たり前社会」で育った子は、本当に国際社会で活躍できるのでしょうか・・・。

 

古い、古い体質・・・・変わって欲しい。

 

 

さて、話は戻って、フランス暮らし、何といっても魅力の一つは「海外旅行に気軽に行ける!」ではないでしょうか!

 

 

飛行機で行っても2~3万くらい(オフシーズンなら1万以内)で往復できるし、ゆっくり車で行ってもいいし。

 

ちなみに我が家が車で行った国は

 

イタリア(←近いので割と頻繁に行く)

 

ドイツ

 

デンマーク

 

スウェーデン(←泊まりながら4日で行く)

 

 

色んな国に行けて楽しい!

 

ただ、日本は国内旅行がこのヨーロッパ数ヵ国に匹敵するくらい面白いと思います!

海外にいると、日本文化の豊かさに気が付く。

私、教育以外は日本の方が断然好きです。

 

 

さて、ヨーロッパ、車で行ける距離とはいえ、国が違えば言葉だって習慣だって食べ物だって違う訳なのですが、今日はワッフルについて!

 

 

え?色々あるなかから「ワッフル?」

 

 

浅っさ~~~~~

 

 

って思いました?

 

 

同感です( ,,>З<)ブプ

 

 

が!断固ワッフルで!

 

 

ここフランスのワッフルはこんな感じ↓

f:id:chiyokonadeshiko:20190418121643j:plain

カリっ、ふわっ、って感じです。表面がカリっとしてて、中はふわふわ。

味は薄目なので、お砂糖を付けたり、レモンシロップやはちみつ、ジャム、ニュテラ、マロンクリームなどをかけて食べます。

ちなみにフランスではワッフルは Waffle ではなく Gaufre と書き、「ゴッフル」と発音します。

 

 

続いてスウェーデンワッフル

f:id:chiyokonadeshiko:20190418121852j:plain

薄くてカリカリ、バターの味が濃い目で美味しい!

ホイップクリームとジャムを乗せて食べるのが定番です!

ちなみに我が家にあるのはこのスウェーデンワッフルのマシーンなので、週末の朝ごはんにワッフルを食べることもあります。

 

 

そして日本でおなじみのベルギーワッフル

f:id:chiyokonadeshiko:20190418122230j:plain

↑どしん!がっつり!って感じのやつ。しばらく食べてないなーー。

 

 

と、国が違えば同じお菓子もこんなに違う!

面白いですよね~!

 

どれも違った味、食感でどれも美味しい!

 

ちなみに、スウェーデンには日本人が好きそうな可愛いデザートがたくさん!

f:id:chiyokonadeshiko:20190418123050j:plain

↑こんなのとか

 

f:id:chiyokonadeshiko:20190418123126j:plain

↑こんなのとか。

 

 

日本ではヨーロッパ旅行と言えばフランスやイタリアが人気ですが、スウェーデン、かなりオススメです!

特に女性には、可愛い食器や雑貨がたくさんあるストックホルムなんて帰りたくないほど楽しいと思います!

 

 

さてさて・・・今日はなぜワッフルの話になったのかと言うと、昨日おやつに食べに行ったからなんです!

 

以前少しここでも書いたのですが、近所のレストラン(←スタンドとレストランの中間的な感じ)のおじさんから、「日本食を出したいからアドバイスをくれ~」と頼まれ、豆腐やみそ、餅などの食材の使い方を説明しに行ったことがある、あそこの向いにワッフル屋さんがあるんです。

 

なので、おじさんのところにも少し顔を出したのですが・・・・おじさん、最終的に出してたの・・・・

 

 

 

 

冷凍餃子!!!

↑しかも色んなラインナップの最後に「りんご餃子」というのがあった!

 

 

なんだそれーーーーーー( ,,>З<)ブプ

 

 

おじちゃん、面白い!

 

 

 

ちなみに・・・・・これ、もう使わないから、と余った味噌までくれた( ,,>З<)ブプ

 

 

 

まあね、まあね、そーなるよね。

 

 

ちなみにここではメキシカンも売ってるのですが、それはがっつり美味しい!

なんでも昔の彼女がメキシコ人だったらしい!

 

というわけで、今日はワッフルのお話でした~~~

 

今から薬理、ラストスパートです!

 

ではでは、今日も皆様にとって素敵な1日となりますように!